見沼田圃

zc6057
(通船堀の本流 芝川八丁堤)
zc6055
(すすきなびく通船堀橋)
zc6034
(稲刈りの後に麦?不勉強で不明)
zc6017
(稲を穫った後の藁を乾燥させる)
zc6013
(この藁組をボッチと呼ぶらしい)
zc6014
(秋の日に影も伸びて)
zc6022
(週日は付近の運動場に人影無し)
 
[見沼田圃]2018.11.8.thu
 稲の取入れも済んだ頃かと、見沼の風に当たりに行きました。黄金の波はすっかり刈取られ、わらぼっちが幾つも並んでいました。これも見たい風景の一つ、嬉しくなって数枚シャッターを切りました。跡地に芽生えた草は麦でしょうか。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


高田馬場

zc5800
(高田馬場駅前 BIG BOX)
zc5804
(駅前より早稲田方向 学生の街)
zc5909
(シチズン 今はスポーツGIM)
zc5814
(新目白通り)
zc5905
(小滝橋)
zc5902
(小滝橋下の神田川)
zc5911
(再び高田馬場駅付近へ)

[高田馬場] 2018.11.7.wed
 私メが幼少の砌、友達の貸本屋の息子と店番を手伝いながら、店の棚から講談本や落語全集など読みふけりました。中山安兵衛の仇討ちの項で高田馬場を知りました。堀部弥兵衛の娘婿に入り堀部安兵衛と名のり、忠臣蔵での活躍はご存知。


応援のクリック→をお願いします!




↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


竹ノ塚

zc4845
(東武線竹ノ塚駅前)
zc4844
(駅前のケヤキ通り)
zc4847
(彫刻の道と言うのが有ります)
zc4873
(彫刻は1本の生活道路に数点)
zc4872
(これもその一つ 私には不気味)
zc4849
(団地の大先輩 竹ノ塚団地健在)
zc4853
(冬のイルミで有名 元渕江公園)

[竹ノ塚] 2018.11.6,tue
 竹ノ塚へ、かれこれ14年も通っています。ちょっとした病で病院通い、私は病気と戦いません。仲良くもしません。無かった事にしています。ただし医師から言われた事は守ります。私は元気!と自己暗示、病院付近の散歩も欠かしません。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


平林寺 3

zc6241
(纏められた石碑も偉そうな名前)
zc6250
(大名達が献納した幾多の石灯籠)
zc6253
(清掃済んで作努衣の僧侶達)
zc6246
(石柵で幾つかに区切られている)
zc6244
(低い石門をくぐるとまた石門)
zc6249
(こんな墓が十数カ所もある)
zc6259
(ここは大物だけの参道らしい)

[平林寺 3] 2018.11.6.tue
 さすが松平伊豆守、この墓城の壮大さに驚きです。大名らしき石塔が数十基並び,恥ずかしながら、どれが伊豆守の墓か分かりませんでした。さらに裏山への散策路もあったとか、知らずに戻ってしまい、これも次回のお楽しみとしました。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


平林寺2

zc6228
(山門をくぐると正面に仏殿)
zc6232
(早すぎ紅葉は確の通り)
zc6236
(朱色の鯉が多数 放生池)
zc6237
(野火止は全長25kmに及ぶとか)
zc6238
(木の間から日の射す道も)
zc6239
(林の中にポツンと観音像)
zc6260
(木漏れ日で明るい場所も)

[平林寺2] 2018.11.5.mon
 武蔵野の面影を残す平林寺境内林、どこかで見た風景がありました。皇居二の丸庭園の雑木林です。昭和天皇が武蔵野の自然を皇居内に造成させたあの林です。今その原型を見ています。ただ、林を抜ける野火止は、二の丸には有りません。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


平林寺

zc6216
(総門 看板が多いので中から御免)
zc6214
(ズズーッと奥に立派な山門)
zc6227
(凌雲閣とある仁王門 山門?)
zc6225
(山門は斜角も良いアングル)
zc6223
(半僧門の正面は半僧坊感応殿)
zc6229
(載渓堂 この先本堂は立入禁止)
zc6231
(鐘楼付近の紅葉まだ早い)

[平林寺] 2018.11.4,sun
 昨年は11月下旬に訪れ紅葉は真っ盛り、今回は静かな散策を望んで、武蔵野の散歩を楽しんで来ました。かつて8ミリシネ時代に撮影会で来たことも有りましたが、ン十年も変わらぬ寺社の佇まいは懐かしくも嬉しい。観光地化はご免!


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


野火止

zc6161
(新座の駅前のビル影に野火止が)
zc6164
(辿って行くと小公園)
zc6165
(小橋を渡って公園を出る)
zc6172
(裏通りを行く野火止用水路)
zc6175
(季節柄 花は無いがツワブキが)
zc6179
(こんな道が退屈なほど続く)
zc6189
(町外れになり堀も深くなった)

[武蔵野の野火止] 2018.11.4.sun
 松平伊豆守は武蔵野開拓のため、生活用水の確保と火災から住民を護るため、小平市から新河岸川にかけて25kmの防火帯を造りました。この大きな遺跡が新座市に残っています。今は周囲に樹木が植えられ、静かな散策路となっています。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


一の酉鷲神社

zc6130
(浅草鷲神社の一の酉)
zc6131
(多数の警官が出て混雑整理)
zc6132
(鳥居の前は通れるが入れない)
zc6136
(DJポリスがソフトに指示)
zc6133
(照明が点灯し混雑が始まった)
zc6135
(浅草側より三ノ輪側が空いてる)
zc6134
(神社付近の路地裏まで屋台店)

[一の酉鷲神社] 2018.11.3.sat
 今日では無く11/1日のお酉様です。いつもは早朝参拝ですが,今回は夕刻、さすがの混雑、鳥居をくぐる前に大行列、しっぽを巻いて逃げ帰りました。前日はハローインの渋谷、今日は浅草鷲神社、DJポリスも機動隊も大忙しの様子です。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


北の丸公園3

zc5537
(北の丸公園芝生広場の大池)
zc5544
(輝くすすきの波)
zc5549
(晴の少ない年 日差しを惜しむ)
zc5556
(吉田茂像 国の行く末を案じる)
zc5558
(清水門への坂道 花水木色着く)
zc5582
(竹橋 竹橋御門跡)
zc5586
(竹橋から国立公文書館)

[北の丸公園3] 2018.11.3,sat
 いつまでも若者では無い…なるほど、足が遅くなりました。反比例して写真の数が多くなりました、整理も下手になり一向に進みません。冗漫になりお恥ずかしいのですが、写真も二三日に分けて掲出したり、数日ずれるのでご了承下さい。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


北の丸公園2

zc5515
(千鳥ヶ淵の内側石垣上)
zc5506
(北の丸公園から千鳥ヶ淵)
zc5508
(ベンチも多数あり展望も良い)
zc5509
(千鳥ヶ淵のボートもちらほら)
zc5514
(ボート乗り場は対岸から)
zc5534
(科学技術館)

(国立近代美術館工芸館) zc5527
[北の丸公園2] 2018.11.2.fri 10/20
 この北の丸公園は文字通り江戸城北の丸の跡地です。徳川代々の居城の歴史香り高く、更に天皇陛下をお護りする近衛師団が在った所です。私達が自由に出入りできる時代になり、美しい自然と文化の調和した庭園を巡る事が出来るのです。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
お好きな写真をクリック
selected entries
            
links
archives
recent comment
categories
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM