<< 第一京浜国道 | main | 高輪ゲートウエイ駅 >>

高輪大木戸跡

aj9310
(東海道沿いに建つ御田八幡宮鳥居)
aj9311
(丘の中腹に佇む拝殿 狛犬が古風)
aj9314
(御田八幡宮拝殿 昔は海が目前…)
aj9317
(国道の南側に小さな森が突き出す)
aj9322
(樹下の石垣が江戸時代の大木戸跡)
aj9321
(東海道から江戸への木戸が在った)
aj9324
(夜間は木戸を閉じ朝に解放)

[高輪大木戸跡] 2020.7.25.sat
 京大阪から東海道を経て江戸に入る木戸がありました。今も名残の石垣が残っています。記憶ではもっと国道へ突き出していた覚えがあります。九州や京大阪など西の諸藩から土地の産物や文化が、ここを通って江戸に入りました。昔は付近に旅人をもてなす茶店などが多数あり、かなりの賑わいを見せたそうです。


応援のクリック→をお願いします!


↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
お好きな写真をクリック
selected entries
            
links
archives
categories
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM