靖国神社

x40590
(正面の大鳥居から続く並木)
x40596
(神門に掲げられた日の丸)
x40603
(神門の扉には菊の御紋)
x40597
(拝殿前の三の鳥居)
x40598
(拝殿 守衛がにこやかに応対)
x40600
(シャッターも切ってくれる)
x40601
(神楽殿前 白鳩がいなくなった)

[靖国神社] 2017.9.21.thu   ph.9/17
 敬老の日は私には無縁、この日は靖国神社への散歩です。境内売店のお兄ちゃんが、お父さんは半額だよ。と、ソフトクリームの売込みです。おじさんでも無く、お爺さん…とも言わず、お父さん…が気に入って一つ求めました。単純!いいね。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


西ヶ原

x40173
(六石坂 左は王子飛鳥山)
x40174
(六石坂 前方は音無橋方向)
x40175
(西ヶ原一里塚 左は滝野川警察)
x40182
(警察署の横を入ると七社神社)
x40178
(七社神社 左の神楽殿も良い)
x40192
(豊島郡遺跡の滝野川公園)
x40195
(甲冑塚古墳のある平塚神社)

[西ヶ原] 2017.9.20.wed
 同じ場所でも季節や時間や天候、時にはカメラを向ける気分でも微妙に変わります。同じ花も、同じ富士山も、同じ場所でも違いが分かると楽しいと思います。私はドしろうと、生意気言って済みません。でも朝夕の斜光線が気になります。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


飯田橋

x40529
(飯田橋駅前の富士見町教会)
x40534
(牛込御門跡の石垣)
x40537
(牛込橋 千代田区から新宿区へ)
x40538
(外濠沿いに走る中央総武線)
x40539
(神楽坂の入口も目の前に)
x40543
(暗渠の屋根に更に川 公園)
x40547
(飯田橋 今も歩道橋に囲まれる)

[飯田橋] 2017.9.19.tue ph.9/18
 一時期、歩道橋が至る所に設置されました。老人には渡れないなどの不都合や、急ぐ人は橋下の道路を渡ってしまう、老朽化で建て直しも費用がかさむ。などで街からほとんどが消えました。今は大きな盛り場や交通の要衝にのみ見られます。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


不忍池

x40226
(不忍池のハスはもう落ちた)
x40223
(弁天堂の参拝客 外人も多い)
x40227
(何と遅れ遅れて咲いた花)
x40230
(池畔に咲いた黄色の彼岸花)
x40294
(ボート池のボートも少ない)
x40232
(池畔をまわって不忍通り)
x40231
(不忍池から昌平橋通り神田へ)

[不忍池] 2017.9.18.mon祝
 台風が去り今度は解散風、阿部さんもやりますね。今日は野暮用で、整理が間に合わず数日前の写真です。不忍池の畔で彼岸花を見ました。赤や黄が点在しています。咲き遅れたハスが、ひっそりと咲いていました。(今日の分は明日掲載します)


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


和田倉門

x40321
(馬場先濠から日比谷方向)
x40523
(和田倉噴水公園)
x40522
(和田倉噴水公園とレストラン)
x40520
(公園から駅前に林立するビル)
x40518
(皇居前 正面 虎ノ門ヒルズ)
x40328
(皇居前 中央 プラザホテル)
x40330
(巽櫓前に到着した観光バス)

[和田倉門] 2017.9.16.sat  続き
 井の中の蛙なのか東京ファンの私です。国内旅行も海外旅行もあまり知りません。都内の風景だけで精一杯、ン十歳になっても、まだまだ見切れません。これは変化を求めて遠征するより、足下が日に日に進化し発展を続けているからでしょう。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


皇居行幸通り

x40302
(東京駅丸の内口)
x40303
(新丸ビル前からJPタワー)
x40313
(行幸通り正面 東京駅中央口)
x40304
(大手町 野村ビル時計塔付近)
x40319
(行幸通り 和田倉門交差点)
x40317
(行幸通りを挟んで2基の門柱)
x40318
(和田倉門から馬場先濠)

[皇居行幸通り] 2017.9.16.sat
 WEBで昭和の写真に手を止めました。銀座も尾張町と呼ばれた頃の東京の風景でした。都電が走り黒いマントの男が歩き、人力車も見えます。テレビも洗濯機も新幹線も無いあの頃が良かったのか、地球が狭くなった今が良いのか考えます。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


王子神社

x40160
(江戸十社の王子神社境内)
x40161
(王子神社本殿)
x40158
(境内の關神社 髪塚がある)
x40162
(荒川から見えたと言う大銀杏)
x40163
(石段を下ると音無川へ)
x40164
(音無川にかかる参道の舟串橋)
x40169
(飛鳥山上で都電は専用軌道へ)

[王子神社] 2017.9.16.sat   続き
飛鳥山と王子神社と音無川は切り離せません。隣同士ですからね。江戸より昔、吉宗肝いりの飛鳥山、渋沢栄一も別邸を置くほどの荘園が居並んだ別荘地、北へ南へ名勝史跡が数多し。毎日見てると麻痺するかな、それとも郷土自慢かも?


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


王子稲荷社

x40144
(坂下の正面門 左は幼稚園)
x40146
(幼稚園がお休みの日は不気味)
x40150
(先ずは正面石段 霊気漂う)
x40152
(石段上に本殿 狛犬も鎮座)
x40153
(あの赤鳥居から奥社、奥の院へ)
x40155
(坂上の境内 居並ぶお狐様)
x40156
(稲荷坂口鳥居 参集殿,駐車場)

[王子稲荷社] 2017.9.15.fri
 物見遊山の神社参りは喝を入れられそうな不気味な奥の院でした。狛犬さんは愛嬌があってカワユーイといわれそうですが、お狐さんは恐ろしい目で睨んでいます。まして断崖の巣穴の写真などは、掲載辞退というほどゾゾーッとします。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


旧岩崎邸庭園

x40238
(旧岩崎弥太郎邸宅 洋館)
x40240
(異国情緒漂う瀟洒な造り)
x40263
(和室邸宅とも繋がる)
x40266
(芝生の左は和邸宅 右は撞球室)
x40275
(中央は洋館の芝生側)
x40280
(撞球室から洋館の威容)
x40281
(多くの著名人が遊んだ撞球室)

[旧岩崎邸庭園] 2017.9.14.thu
 三菱財閥の岩崎家と聞いただけで身震いします。私如き小物が徘徊する場所では有りません。どんなにめかしても、気取ってみてもお里は知れています。おずおずと内部を見学、芝生のお庭はそろりそろり、やはり金儲けは上手な方が良い。


応援のクリック→をお願いします!




↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


旧東海道

w37992
(北品川 旧海岸通り)
w37994
(旧東海道 南品川商店街)
w38000
(成田山 一心寺)
w38004
(東海道品川宿 陣屋跡)
w38018
(旧東海道 品川宿)
w38013
(荏原神社)
w38012

(恵比寿様が鎮座する) w38012
[旧東海道] 2017.9.13.wed    続き
 旧街道歩きを趣味にしている人も多いそうです。中でも東海道は人気で、何泊かしながら歩き通す人、仕事を持つ人などは休日ごとに往復して、継ぎ足し完走を目指します。私は気まぐれで完走など考えてもいません。最高は大田区雑色まででした。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
お好きな写真をクリック
selected entries
            
links
archives
recent comment
categories
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM