旧古河庭園

zc5127
(コンドル博士が設計の洋館)
zc5231
(ニューオオタニの大谷美術館)
zc5133
(秋バラにはまだ早いかも)
zc5137
(洋風庭園から日本庭園へ)
zc5141
(小川治平衛(植治)の庭造り)
zc5147
(美しいフォルムの雪見燈籠)
zc5149
(色付き始めた紅葉の丘)

[旧古河庭園] 2018.10.14.sun
 古河市兵衛さんのお屋敷跡でジョサイアコンドルによる大谷美術館、庭師小川治兵衛による作庭、春秋のバラ園も見事です。と、区のガイドブックにありました。ここから徒歩でも程近い六義園と結ぶと、秋の一日、良い日が過ごせます。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


上野駅不忍口

zc4949
(不忍口は3153西郷さんの前)
zc4947
(生徒集団就職 ああ上野駅の碑)
zc4950
(向かい側がアメ横の入口)
zc4951
(海外旅行でこの駅からの人も)
zc4955
(上野広小路 松坂屋も大型化)
zc4953
(京成上野駅 舗道がいつも混雑)
zc4956
(この右AV劇場や不忍口近道)

[上野駅不忍口] 2018.10.13.sat
 アメ横や上野広小路へお買物なら不忍口が便利、京成上野駅に向かう大きなトランクも目立ちます。不忍口の名の通り不忍池はすぐ傍です。ところがその不忍池は見付け難い場所、上野観光しながら不忍池を知らずに帰る人も多いとか。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


浮間が池

zc5037
(新河岸橋より浮間が池へ向かう)
zc5040
(水道局水センターの永い塀)
zc5047
(浮間が池の林に続く道)
zc5052
(池の畔に咲くニチニチソウ)
zc5050
(ネコジャラシも逆光に映える)
zc5054
(お馴染みの浮間が池の風車)
zc5055
(秋色漂う浮間が池)

[浮間が池] 2018.10.12.fri
 いつもは池から出発し赤羽に行きますが、今日は赤羽から池へ歩きました。光線状況も反対になり、ちょっと目先の変った写真が撮れました。変化の無い川沿いの写真は、良い角度が得られず苦心惨憺、かなり退屈な写真になりました。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


新河岸川

zc5026
(新河岸橋近くの乗船場)
zc5027
(川沿いに小公園 遊具もある)
zc5029
(新河岸橋際から近くの乗船場)
zc5031
(新河岸川を跨ぐ新河岸大橋)
zc5032
(新河岸川沿いの淋しい遊歩道)
zc5033
(戸田橋方向に新河岸橋が見える)
zc5036
(新河岸橋から新河岸大橋方向)

[新河岸川] 2018.10.11.thu
 のどかな川沿いの散歩をお望みなら、新河岸川が良い。人も車も船もいない静かな散歩が出来ます。ただし店も自販機も水飲み場もないので、少々困る場合もあります。そんな時は少し川を離れれば町の中、水も食料も不自由はありません。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


北赤羽

zc4997
(JR北赤羽駅は高架下)
zc5004
(駅の傍の浮間橋)
zc5005
(浮間橋から新河岸川赤羽方向)
zc5011
(新河岸川 戸田橋方向)
zc5013
(新河岸大橋が遠くに見える)
zc5017
(川沿いの並木のハナミズキ)
zc5022
(新河岸大橋付近の遊歩道)

[北赤羽] 2018.10.10.wed
 岩淵水門で隅田川に合流する新河岸川を遡ってみました。作業船も遊覧船も見当たらず目立った建物も無く、ただ、ゆったりと流れる大川でした。高い堤防に囲まれ場所によっては3mもある壁に隔離され水面を見る事も出来ませんでした。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


上野駅前

zc4921
(上野駅屋上 パンダ広場)
zc4919
(入谷改札前のパンダ親子人形)
zc4922
(上野駅正面の空中回廊)
zc4927
(遠くから見える日と月の像)
zc4926
(上野駅正面口)
zc4945
(上野駅不忍口付近)
zc4934
(大ガード オープンバスも行く)

[上野駅前] 2018.10.9.mon
 三連休が3度も有るのですから1度位は好天であって欲しい。辛うじて2日は秋晴れに恵まれました。しかし又暗い空に変わり小雨が落ちて来ました。これからも猛暑、豪雨、厳寒、竜巻、津波がやって来ます。負けずに頑張りましょう。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


和楽備神社祭礼

zc5078
(祭囃子に混じって太鼓の音が)
zc5114
(子供達が引き回す太鼓行列)
zc5115
(これは可愛い女性神輿)
zc5117
(外人さんも楽しそう)
zc5087
(大人の神輿に追いついた)
zc5104
(大人の神輿は迫力満点)
zc5106
(神社に集結したのも見たかった)

[和楽備神社祭礼] 2018.10.08
 甥が祭好きで神輿を担ぐグループまで作ってしまった。今回は不幸が有り参加しないが情報を提供してくれた。東京モノレールの沿線祭と重複、二兎を追うもの一兎を得ず、迷ってスタートが遅れ、宮入宮出しを見損なってしまいました。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


和楽備神社

zc5063
(郷愁を誘う祭礼の幟旗)
zc5061
(太鼓橋から参道が続く)
zc5064
(神楽殿は巫女舞いなどの演目)
zc5066
(中の鳥居 石灯籠や狛犬古色)
zc5068
(祭り囃子が流れて来る)
zc5069
(石灯籠や狛犬も古色蒼然)
zc5077
(近在若衆に非ず 某社中の演奏)

[和楽備神社] 2018.10.8.mon
 蕨神社は近郷の神社を一括合同して和楽備神社としたとの事、歴史もあり格式もある立派な神社です。午後から参拝しましたが既に遅く、神輿の宮出しも終わり境内はお囃子のみで後の祭り、町内に戻る神輿を追いかける事にしました。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


松橋弁天洞窟

zc4656
(松橋弁天洞窟跡)
zc4659
(洞窟跡をそれらしく改修)
zc4657
(可愛い少女像 水鳥も泳ぐ)
zc4658
(洞窟跡の周囲は音無緑地)
zc4666
(この時期はヤブラン真っ盛り)
zc4663
(川沿いに続く桜並木の遊歩道)
zc4664
(深い谷に石神井川の清流)

[松橋弁天洞窟] 2018.10.7.sun
 かつて大きく蛇行していた石神井川がつくった欧屈に、弁財天が祀られていました。江戸時代にはここが観光地となり避暑を兼ねた保養地となっていました。大切な観光資源も周辺開発に押され消えてしまい、今は洞窟跡のみとなりました。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


竹ノ塚富士塚

zc4876
(竹ノ塚氷川神社)
zc4878
(奥まった所に氷川神社本殿)
zc4879
(裏手に富士塚 榛名神社とある)
zc4893
(竹の塚の繁華街)
zc4917
(東岳寺 安藤広重の墓)
zc4890
(こちらは境内の広い竹ノ塚神社)
zc4892
(竹ノ塚神社本殿 竹塚神社?)

[竹ノ塚富士塚] 2018.10.6.sat
 氷川神社には訪れた事がありますが、富士塚が在るのは知りませんでした。溶岩だらけの塚で登れそうもありません。まして冨士神社ではなく榛名神社とありました。鳥居の前で参拝し竹ノ塚神社へ回ります。伊興遺跡までは無理かなあ。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
お好きな写真をクリック
selected entries
            
links
archives
recent comment
categories
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM