赤山山王神社

ag7345
(東京外環工事で脚光を浴びる)
ag7344
(この外環一帯も赤山陣屋の跡)
ag7368
(牡丹,山茶花,蝋梅などが盛り)
ag7375
(住宅に挟まれた参道と鳥居)
ag7476
(丘上の拝殿と奥に本殿)
ag7373
(拝殿前の左右に紅白の梅)
ag7380
(バス車庫が近く帰途,東浦和へ)

[赤山山王神社] 2020.2.21.fri
 伊奈家は守護とする山王神社を赤山に祀りました。何処の寺社の参道も進出する宅地造成に追われ、鳥居すら道路の隅に追いやられています。この桃源郷の神社も窮屈な鳥居が時代を感じさせています。もう数日後にはこの神社の小山一帯は桜の花に覆われ、近隣の花見客や、花見のピクニック客で溢れる事でしょう。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


赤山城址2

ag7362
(赤山の丘陵に咲く紅梅白梅)
ag7360
(おだやかな里山の春 空濠が)
ag7370
(嘗ての栄華の跡 空壕が残る)
ag7358
(静かな丘陵歩きは老幼にも可)
ag7361
(伊奈一族の遺徳を偲ぶ)
ag7364
(間もなく濠沿いの桜も咲く)
ag7367
(出る杭は打たれる 悲劇の一族)

[赤山城址2 ] 2020.2.20.thu
 都内散歩から飛び出して見沼田圃の周囲を徘徊、伊奈半左衛門を知りました。代々、半左衛門を名乗り徳川幕府の命を受け、関東一円の土木治水事業に功を挙げた一族です。やがて権力も増大、ここ赤山に陣屋を設け、城郭とも思える様相だった様です。幕府はこれを恐れお家騒動を機に改易とし増築物も破壊したとか。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


赤山城址

ag7350
(若草萌える赤山陣屋史跡)
ag7354
(関東一円の治水事業に貢献)
ag7357
(赤山の地に累々と濠跡が残る)
ag7355
(赤山陣屋と言うか赤山城か)
ag7361
(増大した権力を恐れられた)
ag7363
(偉大な功績も改易に消えた)
ag7339
(伊奈家一族の功績を讃え匂う)

[赤山城址] 2020.2.19.wed
 新型ウイルスは世界中を恐怖と不安の渦に巻き込んでいます。当事者でも無い人達が画面で紙面で自身の主張を展開しています。私達はマスクをして、手を洗って、体温が37.5度になったか注意するだけです。どこかの国はチャーター機を飛ばして無菌者だけ連れ帰り、保菌者は日本へ置いて行った…これって何?。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


安行興禅院2

ag7393
(広い境内に小鳥の声が響く)
ag7396
(笹原の坂道を下れば紅葉の谷)
ag7390
(弁財天の旗が道案内)
ag7400
(とぐろを巻く蛇の守る弁財天)
ag7399
(谷間にひっそりと放生池)
ag7398
(傍らの柄杓で手を清める)
ag7403
(寺の丘に向かって野仏が点在)

[安行興禅院2 ] 2020.2.18.tue
 紅葉の無い今は裏手の谷間の散策が良いですね。最近造った石仏と古い石仏が、谷間の木道の傍らに、笹に覆われた坂道に佇み出迎えています。数カ所にベンチもあり、小鳥の姿を探すのも良い、詩をものするも自由、混雑を避けて恋人と静かな語らいも良い。できれば隣接の花と緑の振興センターの園内も見て帰りたい。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


安行興禅院

ag7385
(美しいモミジ人気の興禅院)
ag7383
(紅梅白梅 もうすぐ桃も見事)
ag7387
(参詣者に好意的なのも人気)
ag7406
(ファンに 花はもう少し待って)
ag7388
(鐘楼のロウバイは終ったかな)
ag7408
(鉢物や生け込みにも花々が)
ag7392
(花の道から美しい林道へ)

[安行興禅院] 2020.2.17.mon
 埼玉に来てお隣さんから教わった紅葉の名所です。興禅院の紅葉は県外にも聞こえた名所で、秋には境内の谷間と崖地を紅葉が真っ赤に染めるそうです。ご住職のご趣味も有るのか境内には花々が溢れます。私は付近の散歩コースに組み入れていますが、駐車も数台は置けそうです。花と緑の振興センターは隣ですよ。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


川口西福寺

ag7333
(戸塚安行駅から程近い西福寺)
ag7329
(百観音と名建築,西福寺三重塔)
ag7330
(関東の観音100のある百観音堂)
ag7334
(白梅を背景に典型的な美鐘楼)
ag7338
(山里の紅梅白梅の林道)
ag7341
(ロウバイも咲き、桃の花を待つ)
ag7337
(桃源郷を思わせる山村風景)

[川口西福寺] 2020.2.16.sun
 無宗教で無信心と嘯いて来ましたが、いつか寺や神社を散歩のランドマークにしていました。たまには由来書掲示を読む事もありお笑い下さい。…に依れば西福寺は1200年前に建立とか。しかも三重塔は埼玉県内では最も高い木造建築とのこと。徳川家光の娘の千代姫が奉献したらしい。良く分からないが少し納得。


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


浜離宮庭園 4

ag7187ag7182
(富士見山より燕の御茶屋)
ag7181
(富士見山より鷹の御茶屋)
ag7183
(富士見山より松の御茶屋) ag718
ag7187
(お伝い橋と中島の御茶屋)
ag7192
(中島のお茶屋に架かる中島橋)
ag7199
(潮入り池にビルの借景が映る)
ag7206
(最近再建された鷹の御茶屋)

[浜離宮庭園 4 ] 2020.2.15.sat
 徳川四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重が海を埋め立てて造成されたそうです。その子、家宣が六代将軍になって徳川の所管となりました…と説明書にありました。東京に住んでン十年、沙漠だジャングルだと言われ続けましたが、私は終始一貫して東京大好き人間でした。


応援のクリック→をお願いします!

ag7187


↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


浜離宮庭園3

ag7156
(海水取入れ口付近から築地橋)
ag7158
(水門付近から庚申堂鴨場)
ag7154
(潮入りの池に映る汐留ビル群)
ag7167
(潮入りの池から御亭山,汐留)
ag7185
(富士見山への石段 反対側にも)
ag7177
(富士見山から築地,晴海方向)
ag7178
(富士見山から園内と汐留)

[浜離宮庭園3 ] 2020.2.14.fri
 大切な特徴をひとつ、ここの池はお隣の東京湾の海水を引き込んでいると言うことです。海の干満を利用し水門を開閉する事で動力など不要です。なめて塩分を確かめていませんが、確かに年期の入った水門もありました。また皇室の来賓を迎える鴨場もあります。鳥類保護の時代となり鴨猟の機会も少ないそうです。


応援のクリック→をお願いします!




↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


浜離宮庭園2

ag7135
(白梅に誘われて旧稲生神社)
ag7139
(庭園は史跡が多い,稲生神社跡)
ag7140
(梅園には水仙が咲き乱れる)
ag7143
(山陰の梅はまだつぼみ)
ag7144
(梅林は灯台跡方向へ伸びる)
ag7150
(水上バス乗船場近くの燈台跡)
ag7145
(燈台跡か築地,晴海方向展望)

[浜離宮庭園2] 2020.2.13.thu
 初めて来た日は牡丹の花が満開でした。昔の偉い人は凄い贅沢をしたものだと感心。今でもハリウッドスターなど豪勢な住まいに住んでいるらしい。小さなマンション住まいでさえ夢、画一化が良いとは思いませんが、もう少し格差是正してこっちへ回してよ。でも、この庭園も入園料さえ払えば自分の庭と同じ、万歳!


応援のクリック→をお願いします!



↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


浜離宮庭園

ag7108
(築地川にかかる大手門橋)
ag7111
(橋を渡ると高い石垣の大手門)
ag7137
(すぐ白梅紅梅が目に飛び込む)
ag7113
(紅梅はお花畑の周辺にも)
ag7129
(築地方面のビルも借景に)
ag7128
(菜の花畑はご覧の通り満開)
ag7132
(隣の牡丹園も時期には見事)

[浜離宮庭園] 2020.2.12.wed
 もう菜の花畑が広がっていました。暖冬のせいでしょうか、むしろ少し遅いかも知れません。菜の花と紅梅の前に恋人?を立たせてパチり、スマホやカメラが並びます。プロらしき中年ご婦人が立派なカメラを三脚に載せ友人?と写真談義、私は小さくなって三脚とストロボの隙間から遠慮勝ちに撮らせて頂きました。


応援のクリック→をお願いします!




↑記事が気に入ったら、ゼヒこのくらげアイコンを押してください。ありがとうございます。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
お好きな写真をクリック
selected entries
            
links
archives
categories
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM